ペット保険

コールセンターの笑顔の女性

現在日本では空前のペットブームが起こり、ペットを家族に迎え入れる方がとても多いです。 ペットの食事や医療の進歩によりペットの高齢化も進む中、様々な病気にかかってしまうペットが増えてきているのも事実です。 ペットが病院にかかると多額の費用が請求されるでしょう。 そんな時、アイペットに加入していれば、動物病院で治療を受けた時にアイペットが負担してくれるのです。 50%と70%を保証してくれる2つの保証プラン。 手術費用を保証してくれるプラン。 アイペット対応病院なら、病院の窓口で保険証を掲示するだけで割引してもらえるのです。 ペットの年齢や種類によって保険料は異なるが、多頭割引や無事故継続割引など、お得な割引も加算されるので、これからの時代ペットを飼っている方はアイペットに加入する事を念頭に置いといた方が良いでしょう。

ペット保険は、27年前にイギリスで愛犬の為にある女性が設立した事から始まった保険です。 特に欧米各国ではペットを飼う事がステータスにもなっており、アイペットのようなペット保険の市場は日本の10倍以上だとも言われています。 今、日本でもペットの頭数が増えており、アイペットのような保険に入る事は、これからのペットの高齢化に伴い、非常に重要になることは容易に想像できる事です。 大きな病気になった後はアイペットには加入できないのです。 そして、大きな病気になるという事は多額のお金が必要になるでしょう。 事故に巻き込まれて手術になったら、50万以上という費用が必要にもなるでしょう。 人間にも保険があるのだから、大事な家族の一員であるペットにもアイペットの加入を検討することを強く勧めたいです。